高血圧と「いびき」の関係

高血圧と「いびき」の関係について

高血圧と「いびき」の関係については、よく言われているのが「睡眠時無呼吸症

 

候群」からくる高血圧です・・・いびきをかく人は、睡眠時無呼吸症候群の検査

 

を勧められていると思います。

 

いびきには、2種類あります

 

●疲れたりお酒を飲んだ時などにだけ「いびき」をかく⇒散発性のいびき

 

●寝ているときはいつもいびきをかく⇒習慣性いびき

 

 

問題なのは「習慣性いびき」なのですが、ここでも2種類に分けられます

 

単純性いびき

 

鼻づまり・疲労・飲酒・風邪などから起こる一時的ないびき

 

睡眠時無呼吸を伴ういびき

 

寝てるときに常時「おおきな煩いいびき」をかく。

 

放置しておくと悪くなっていき、重症かしていき、生死にかかわることもある。

 

 

睡眠時無呼吸症候群とは?

 

寝てる最中に呼吸が止まったり(無呼吸)、止まりかける状態(低呼吸)が

 

何度も繰り返される病気で、無呼吸と低呼吸が1時間に5回以上繰り返されます。

 

呼吸が止まるたびに脳が短時間覚醒するため、眠りが浅くなってしまうの

 

で、起きた時に頭痛がしたり、日中の眠気や疲労感、集中力・記憶力

 

の低下・不眠・夜間頻尿・寝相が悪いなどの症状が出ます。

 

原因は、肥満による首回りの脂肪の沈着、扁桃腺肥大、アデノイド、気道へ

 

舌が落ち込む、舌が大きい、鼻が曲がっているなどが挙げられます。

 

「睡眠時無呼吸症候群」は、家族の人から指摘されたりして検査をする場合が

 

多いとは思いますが、普段からいびきをかく人で高血圧の人は一度検査される

 

ことをお勧めしますよ。

関連ページ

高血圧と肥満の関係
高血圧と肥満の関係について!! このサイトは、高血圧の原因と対策・改善方法・急な血圧の上昇の原因なども調べていきます。高血圧の原因は何なのか?早朝高血圧や収縮期・拡張期などの意味や、病態・産後高血圧も検証していきます。