妊娠高血圧症候群 血圧値

妊娠高血圧症候群 血圧値

妊娠高血圧症候群 血圧値は、どれ位なのか?

 

最高血圧が140mmHg以上、または最低血圧が90mmHg以上、または

 

その両方の場合は高血圧と言われています。

 

最高血圧&最低血圧の、どちらかでも基準値を超していれば、高血圧と言われます。

 

なお、家庭で計るのと病院で計るのでは、血圧値が違うと思われますので下記の

 

表のような数値と考えてください。

 

 

妊娠高血圧は、妊娠20週から分娩後12週までに高血圧と言われることが多いよう

 

ですので、病院に行ったら血圧は計るはずですので、数値を確認して医師と相談

 

してください・・・先に医師から指摘するとは思いますね。

 

関連ページ

妊娠高血圧症候群とは
妊娠高血圧症候群とは? 妊娠高血圧・妊娠高血圧症候群とは何かを調べるブログです。学会の見解を元に、産後や薬・治療について早産の可能性についても調べていきます。
妊娠高血圧症候群 症状
妊娠高血圧症候群 症状について!! 妊娠高血圧・妊娠高血圧症候群とは何かを調べるブログです。学会の見解を元に、産後や薬・治療について早産の可能性についても調べていきます。