妊娠高血圧症候群 症状

妊娠高血圧症候群 症状

妊娠高血圧症候群は、どんな症状なのか調べてみました。

 

一般的に、妊娠高血圧症候群の症状で言われているのが、「高血圧・たんぱく

 

尿・浮腫ふしゅ(むくみ)」の3つが、3大症状と言われています。

 

2005年4月に、「妊娠中毒症」⇒「妊娠高血圧症」と名前が変わったのですが、

 

下記のような変更点がありました。

 

高血圧、蛋白尿、浮腫の3つが揃っている場合にのみ、「妊娠高血圧症候群」と言われる。

 

 

 

●浮腫ふしゅ(むくみ)だけの場合は、妊娠高血圧症候群ではなくて、
赤ちゃんには影響しないことも解ってきた。

 

 

 

●妊娠さんが、高血圧でも、他に明らかな原因がある場合には、妊娠高血圧
症候群とは呼ばない

 

 

私の場合は昔(2005年4月以前)、「たんぱく尿・むくみ」が出たので妊娠中毒症

 

と言われたのですが・・・・??

 

それまでは、妊娠中期以降に、高血圧、たんぱく尿、むくみのいずれか1つ、

 

または2つ以上の症状が見られたら「妊娠中毒症」と呼ばれていたのです。

 

2005年4月に、「妊娠中毒症」⇒「妊娠高血圧症候群」へ名前が変わった

 

のですが、私の場合は2005年以前だったので、高血圧ではなかったのですが

 

「たんぱく尿・むくみ」が出ましたので、「妊娠中毒症」と言われました。

 

原因は、急激な体重の増加の為でした・・・ (´;ω;`)ウッ…

 

上記のように、名前とか基準は変化していくようですので、いつかまた変わる

 

可能性はありますね。

 

関連ページ

妊娠高血圧症候群
妊娠高血圧症候群とは? 妊娠高血圧・妊娠高血圧症候群とは何かを調べるブログです。学会の見解を元に、産後や薬・治療について早産の可能性についても調べていきます。