高血圧とは? 血圧とは?

高血圧、血圧が高いとは?

高血圧とは?? を考える時にはまず、血圧とは何かを知る必要があります。

 

血圧とはなにか?」を解りやすく言いますと、血管内を血液が流れるときに、

 

血管の壁を押し 広げようとする力のことです。

 

心臓から送り出された血液が、血管内を通る時の圧力、血管の壁を押す力が

 

「血圧」で、これが一定以上に高い状態が「高血圧」です。

 

血液は心臓から送り出された血液が壁を押す力の血圧が一定よりも高い

 

「高血圧」は心臓や血管や体には負担がかかっていると言うことですね。 

 

これは 心臓や血管に悪いですね !! ショックです

 

 

血圧には、「収縮期血圧」と「拡張期血圧」があります

 

◆ 「収縮期血圧」とは ⇒.心臓が収縮して血液が送り出されているときの最も高い血圧 ⇒上の血圧

 

◆ 「拡張期血圧」とは ⇒心臓に血液が戻ってきているときの最も低い血圧 ⇒下の血圧

 

 

 

血圧を計ると、上が○○、 下が○○ というのがこれですね

 

私自身も、最高 上が227 と下が124まで上がりましたので、今考えただけでも

 

ゾッとしています・・・・・・

 

病院の先生にも、血圧を下げておくことの必要性を教わりましたので、自分の

 

血圧にはすごく意識しています。

 

ただ、近頃は意識しすぎても余計に血圧が上がったりするということに気がつき

 

まして、余り神経質に気にしないように心がけていますね。

 

高血圧で薬を飲んでいる知り合いの中に、「血圧を測ると血圧が上がるから、

 

家で普段は計らない」と言う人がいます。

 

おそらく薬で、血圧が安定している人だと思うのですが・・・・・・・・・

 

私は先生に、「朝起きてトイレに行ってから、血圧を測る」のが良いと言われて

 

いますので、おそらく毎日同じ条件で計って、自分の血圧値を知っておく事は

 

大切だということですね。

 

 

 

高血圧になったら、かかりやすい病気とは?

 

なぜ高血圧を放置していたら駄目なのか?

 

どういう病気にかかる可能性があるのか?

 

高血圧は放置しておくと、ほんとに怖いことになる病気なのです。

 

まあ、血圧を測れば数値が出るので、解りやすい病気ともいえますが・・・

 

会社勤めの人は、毎年の健康診断で解るのですが、自営業者や主婦の人たちは

 

病気の時に病院で計るくらいですから、見落としがちです。

 

私みたいに、主婦で普段から病院に行かない人間は困り者です・・・・・

 

以前、子供を病院に連れて行って先生と話していた時、「50を過ぎたら、家で

 

血圧を測るべきだ」と言っていました・・・聞いていたのに、自分は大丈夫と

 

思っていた私です・・・(ノд・。) グスン

 

「血圧が高め」とわかったら早めに病院の「循環器内科」を受診し、治療を必要

 

とする高血圧なのか、原因は何かなどについて調べる事が大切です。

 

私は現在、「循環器内科」と「脳外科」、「眼科」の3つにかかっていまして

 

定期的に検査をしてもらっています。性格的には、用心深いのかも??

 

実は、血圧が高いと思いもよらない病気にかかりやすいのです。

 

 

もっと詳しく説明しているので、ゆっくり読んでください

 

 

ほんとに、高血圧を放置しておくと怖いことになりますから、薬や食事・運動・

 

サプリなどの力を借りて、正常値にもっていきましょう!!

 

たかが高血圧、されど高血圧ですね」・・・・・・

 

以前は、血圧を軽く考えていた自分に猛反省の毎日です。